作成依頼時のコスト

ホームページ作成を依頼したときにかかるコスト

作成依頼時のコスト近年のインターネット社会においては、ビジネスを展開していく上でホームページは重要なポイントになると言えます。いざホームページ作成を考えたときには、業者に依頼したときにどの程度のコストがかかるのかは気になる点だと思います。
ホームページ作成で必要になってくる工程としては、企画や構成、ワイヤーフレーム、記事や写真撮影、サイトのデザイン、コーディングなどがあります。

一般的なホームページ作成を行うときには、企画や構成費の費用は5万円から15万円、トップページのデザインは5万円、下層ページのデザインは5万円から10万円、トップページコーディングに3万円、下層ページコーディングに1万円×ページ数、お問合せフォームの作成費用として2万円ほどがかかると見込まれます。パソコン用のサイトを作ったときには、ここまでで約30万円から50万円ほどのコストがかかる計算となります。現在ではパソコン用のホームページに加えて、スマートフォンサイトの制作を行うことが一般的であると考えられます。スマートフォン用のサイトを作るためにも費用がかかることになり、10ページほどのサイトとして、パソコンとスマートフォンの両方から対応することが可能なサイトにしたときには、約50万円から70万円ほどのコストがかかります。

ホームページ作成にはこれらのページの構成の他にも、ロゴやキャラクター、ライティングなどを作ることも必要になってきます。ホームページに使用するための写真を撮影する費用としても、3万円から5万円ほどのコストを見込んでおいたほうが良いでしょう。会社内部において、情報の更新をしたいという要望が出てくることが考えられますので、更新する内容やサイト運営の構成が変わりやすいときには、更新システムを組み込む必要があります。更新システムやカスタマイズのためにかかる費用としては、5万円から数十万円ほどであると考えられます。

実績のある業者にホームページ制作を依頼すると、ハイクオリティなサイトを作ってもらえることが期待できますが、その分費用が高くなることもあります。フリーランスの個人で仕事を請け負っている人に依頼すると、安く仕上げることが可能になりますが、信用できるかどうかの判断が重要になってきます。ホームページ制作に関してはじっくりと話し合いをしなければ、見積もりが取れないことが考えられますので、いくつかの業者に見積もりの依頼をして実際に会って相談してみることがおすすめです。