オウンドメディア

ホームページ作成の際のオウンドメディアの重要性

オウンドメディア企業が宣伝や広告を行う際、従来であれば紙媒体のチラシやポスター、そのほかメディアである新聞やテレビなどを利用してきました。しかし近年インターネットが普及し、パソコンやスマートフォンを誰もが所持しています。パソコンやスマートフォンでは、時間や場所を問わず、どこにいても情報を得ることができます。そのため企業の宣伝や広告もホームページ上で行うなど、ネットを利用したものに変化してきました。そこで行われるのがホームページ作成です。そしてその際に重要になるのがオウンドメディアです。

ホームページ作成の際に重要なオウンドメディアとは、企業などが自社で所有するメディアのことです。最初にこの言葉が注目されたのは、トリプルメディアというメディア分類が提唱されたことです。この中では、自社が発信するメディアすべてを指していました。しかし近年注目されているものは、企業が運営するブログ形式のメディアを指し、企業が発信したい情報をユーザー目線でコンテンツ化して発信するメディアといえます。オウンドメディアが注目された背景として、スマートフォンが普及し、それに伴ってソーシャルメディアなども普及したため、情報量が増え広告効果が低下したという原因があります。また、スマートフォンから情報を得るという形に変化してきたため、情報を得ようとする時間は、移動時間や待ち時間などのわずかな時間になってきました。そこで自然に情報を発信するためにコンテンツ形式で情報を発信することが注目されました。

ユーザー目線が非常に大切であるということは、ホームページ作成にも、ユーザー目線を取り入れることが重要になってきます。ホームページを作成する際、外観の作成だけでなく、システム面やサーバー、作成後の管理など非常に労力がかかるため、ほとんどがホームページ作成業者に依頼をします。その際に、多くの人の目に留まり、会社の雰囲気に合ったデザインでありながら、ユーザー目線がしっかりと取り入れられているデザインを提案してくれるようなホームページ作成業者に依頼をすることが、広告の効果を上げることにつながります。

このようにホームページを作成する際は、目に留まりやすく見やすいだけのものを作るのではなく、オウンドメディアを取り入れた、ユーザー目線で情報が発信できるようなホームページを作成することが、パソコンやスマートフォンが普及してきた近年において、非常に大切なことであるといえます。